2018年03月27日

フィールドコイル(励磁型)スピーカー


フィールドコイル(励磁型)スピーカーは、1930年代から1950年ころまでに製造されたスピーカーの方式です。当時は永久磁石ではなく電磁石が使われていました。従ってフィールド用電源が必要です。

フィールド・コイル型ユニットは、音にキレがあり、ヌケが良いという音を聴かせてくれます。また、フィールド電源によって全く音も性能も大きく変わります。この励磁型磁気回路を駆動する電源しだいで,とてつもない性能を引き出せる可能性があります。

sp-10-1.jpg

詳しくは http://audio-hiro.sakura.ne.jp/MO%20speaker1.html

【ハード機器の最新記事】
posted by ご案内 at 12:41| Comment(0) | ハード機器
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: